サービス一覧

電子納品 あらゆる官公庁へ対応した完成図書の電子納品データを作成。

電子納品 あらゆる官公庁へ対応した完成図書の電子納品データを作成。

CALS/EC対応電子納品データ作成

電子納品とは、調査・設計・工事などの各業務段階の最終成果である
完成図書を電子成果品として納品することを言います。
弊社では、対応ソフトを活用し、国土交通省をはじめ農林水産省、
日本下水道事業団などの多様な官公庁仕様に従って、
電子納品データの作成代行業務を行っています。

豊富な経験とノウハウで、
確実なデータ作成をお約束します

  • ご要望に応じて、事前の打ち合わせや納品に同席の上、ご提案、お手伝いさせていただきます。
  • 原稿確認から各種スキャニング、データ変換まで設備を完備し、すべて社内で責任を持って対応いたします。
  • チェックシステムを活用し、エラーを修正したうえで、納品いたします。
  • 図面の変換やエラー修正などの、部分的なお手伝いも対応いたします。

【保有資格】文章情報管理士2人、SXF技術者1人


【保有資格】文章情報管理士2人、SXF技術者1人

  • 写真
  • 写真
  • 写真

実績はこちら

 

道路完成平面図・道路施設台帳作成

国土交通省国土技術政策総合研究所から発表された道路完成平面図等作成要領に基づき、
道路完成平面図・縦断図・道路施設台帳の作成代行を承ります。
道路完成図等作成要領とは、道路の維持管理に必要な情報(道路基盤地図情報)を工事実施段階で作成する事により、
維持管理段階での情報利活用の利便性を向上させる事を目的に策定されたものです。

作成要領に沿って、迅速に確実なデータを作成

  • 経験を重ねてきた弊社スタッフが、国交省の規定に基づいた平面図・施設台帳を作成いたします。
  • 国交省・愛知県に対応いたします。
  • 図面・写真など、施設台帳作成に必要な原稿をご用意頂くだけで、弊社で責任を持って対応いたします。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
電子納品データの作成には、膨大な時間がかかります。

img

img

各省庁や自治体においては、工事完成図書の「電子納品」が義務付けられております。
自社で行うには多くの時間と費用がかかってしまうと思われます。
お客様の状況に合わせて、臨機応変に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

実績はこちら

 

施工管理業務を効率化するTS出来形管理で必要となる設計データを作成。

施工管理業務を効率化するTS出来形管理で必要となる設計データを作成。

3次元設計データ作成

国土交通省では、直轄の各工事において、
情報化施工を標準的な施工・施工管理方法として位置づけています。
弊社では、その情報化施工の一部であるTS出来形管理およびMC/MGにおける、
もっとも作業に手間がかかるといわれる3次元設計データの作成を代行しご支援します。

お客様の時間と手間を、アイチマイクロが代行します。

  • 専門の知識を有していますので、初めての依頼でもご安心ください。
  • 必要なデータをいただければすぐに対応いたします。お客様の時間・手間をとらせません。
  • しっかりした打ち合わせを元にデータ作成いたしますので、安心してお任せください。
  • 写真
  • 写真
  • 写真
情報化施工の悩みを解決

img

img

情報化施工は、正確なデータ作成が不可欠な技術です。
作業の手間を解消したい時は、弊社が3次元設計データの作成を代行させていだきます。
お客様の状況に合わせて、臨機応変に対応いたします。お気軽にお問い合わせください。

情報化施工とは

建設生産プロセスのうち「施工」に注目して、ICTの活用により各プロセスから得られる電子情報を活用して高効率・高精度な施工を実現し、さらに施工で得られる電子情報を他のプロセスに活用することによって、建設プロセス全体における生産性の向上や品質の確保を図ることを目的としたシステムです。

国土交通省

 

CIM 土木工事における3次元のモデルの作成と現場への導入支援。

CIM 土木工事における3次元のモデルの作成と現場への導入支援。

CIM導入で現場の効率化・品質向上

CIMとはICTツールと3次元モデルの導入・活用により、
建設事業全体の生産性向上を図ろうとする取り組みです。
アイチマイクロは、CIM対応の3次元CADを導入し、
皆様をサポートいたします。

福井コンピュータ社のTREND-COREを導入し、3次元データを作成します。

  • 現場にあわせた3次元モデルの活用方法をご提案します。
  • 景観のシミュレーションや干渉チェックなど、活用方法は様々です。
  • 規格もソフトウェアもまだまだ進化中、スタッフも日々スキルアップに努めています。
  • 写真
  • 写真
  • 写真

 

i-Construction UAVによる撮影データを解析し現場地形を3次元化。

i-Construction UAVによる撮影データを解析し現場地形を3次元化。

建設現場の新基準

アイチマイクロは、ICT技術の全面的な活用を視野に入れて
建設現場の生産向上を図る取り組みを支援いたします。
起工測量〜施工後の検査までの各段階で、
様々なサポートを行います。

UAV(ドローン)の活用で現場のICT化をサポートするサービス

  • ドローンの撮影から解析、地形の3次元化までを代行します。
  • 3次元データから土量計算で施工量もスピーディーに算出。
  • 出来形管理は線から面の時代へ
  • 写真
  • 写真
  • 写真

 

top

top

トップ

カンタン、便利!お店でプリントショップお店で簡単スピード印刷

お問い合わせ・資料請求